外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2017年06月

タカタ民事再生法へ負債総額1兆円売り=1830万株・240億円 薬品・電機・食品・情報通信・通信・不動産・銀行・REIT・鉱業など買い=680万株・143億円 精密・小売・石油・化学・その他製品・空運などサービスセクターに売り買い交錯米系証券、欧州系証券とも売り越しシカゴ

ビーブレイクシステムズ初値予想は公開価格の3倍5000円 売り=700万株・84億円 不動産・銀行・食品・化学など買い=300万株・60億円 サービス・通信・精密・小売・陸運・その他製品など自動車・情報通信・電機に売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに売り越しシカゴ

売り=1910万株・239億円 化学・不動産・情報通信・自動車など買い=1800万株・278億円 小売・その他製品・商社・石油・銀行・陸運・サービス・建設・精密など電機セクターに売り買い交錯米系証券は売り越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 19960 +70NYダ

売り=510万株・95億円 機械・電機・化学・情報通信・自動車など買い=720万株・102億円 小売・ゴム・卸売・精密・保険・石油など薬品セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しシカゴ日経平均先物 19850 -10NYダウ 21235.67 -36.3NASDAQ 6175.

シトロンリサーチ、エヌビディア空売り推奨レポートが話題売り=860万株・139億円 自動車・空運・薬品・倉庫・情報通信など買い=1030万株・242億円 化学・小売・食品・サービス・精密・石油・銀行など機械セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

↑このページのトップヘ