外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2017年03月

ひふみ投信銘柄入れ替え、新規に住友金属鉱山・キユーピー保有比率増売り=1510万株・196億円 化学・電機・情報通信・精密など 買い=1360万株・133億円 通信・サービス・保険・薬品・商社・陸運など  自動車・小売・機械に売り買い交錯米系証券は売り越し、欧州系証券は

ロコンド初値予想コンセンサス、初値騰落率は7.6%~20%ソレイジア・ファーマIPO仮条件は175円~185円に決定売り=510万株・80億円 建設・機械・商社・通信など買い=660万株・86億円 ゴム・小売・その他製品・食品・銀行など 自動車・薬品・電機に売り買

テモナ新規上場、初値予想は高騰、Iot、ビッグデータ注目IPOサイバーセキュリティ関連株、コネクトカーサイバー攻撃、AIファンド売り=1110万株・151億円 保険・銀行・精密・不動産など買い=970万株・152億円 自動車・電機・陸運・その他製品・商社・情報通信など 

シャープ東証一部へ復帰を目指す、鴻海精密工業が保有株を売却の計画売り=500万株・103億円 自動車・精密・銀行・その他製品など買い=480万株・89億円 その他製品・通信・不動産・電機・食品など 小売・サービス・化学に売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売

トランプ政策で恩恵を受ける日本株34社売り=720万株・79億円 銀行・小売・卸売・化学・ゴムなど 買い=1710万株・203億円 電機・不動産・機械・保険・小売など サービスセクターに売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに買い越し11営業日連続の買い越し http://jpx

↑このページのトップヘ