外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

米国株ダウ続伸 シカゴ日経平均先物 22450 +130NYダウ 24322.34 +238.51NASDAQ 7118.68 +114.944月26日の米国株式市場は、週間失業保険申請件数が20.9万件、3月耐久財受注が+2.6%と、ともに市場予想よりも好内容。ECBが金利と量的緩和政策を据え置き、必要な場合は

政府高官が訪中、米中貿易摩擦の警戒後退 シカゴ日経平均先物 22305 +85NYダウ 24083.83 +59.7NASDAQ 7003.74 -3.624月25日の米国株式市場は下落して始まり、一時140ドル以上の売られる場面もあったが取引終盤に向けて買い優勢となりNYダウは反発。 テキサスインスツ

世界半導体大手TSMCが需要減少でハイテク株下落 シカゴ日経平均 22,075 -65ダウ工業株30種平均 24,462.94 -201.95ナスダック総合指数 7,146.13 -91.934月20日の米国株式市場はダウ平均が201ドル安の2万4462ドル、ナスダックが91ポイント安の7146ポイントで終了。

北朝鮮地政学的リスクが後退 NYダウ 24748.07 -38.56NASDAQ 7295.24 +14.144月18日の米国株式は、米朝首脳会談実現にむけてCIA長官が北朝鮮の金委員長と会談したと伝わり、ハイレベル協議をしていることがポジティブサプライズとなり地政学リスクが後退した。ユナイ

↑このページのトップヘ