外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

ウォーレン・バフェット氏のパークシャー・ハサウェイ シカゴ日経平均先物 23865 +5NYダウ 25385.8 +102.8NASDAQ 7163.58 +6.19 11月のユーロ圏失業率が2009年以降最低水準となる8.7%まで低下。世界的な景気拡大が強く意識されたほか、アメリカ企業決算期待や北朝鮮

NYダウ初の25000ドル超え シカゴ日経平均先物 23670 +260NYダウ 25075.13 +152.45NASDAQ 7077.92 +12.3812月ADP民間雇用数が25万人増と予想を上回り、労働市場堅調を確認。12月マークイット・サービスPMIも53.7と予想を上回り、順調な経済基調を好感。NYダウは指数

ブル相場入り米国株は2035年程度まで続くジャイアントブル相場売り=320万株・47億円 陸運・保険など買い=240万株・24億円 自動車部品・ETFなど電機セクターに売り買い交錯米系証券は売り越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22825 +45NYダウ 24837.51 

野村證券レポート「2018年は値上げの年、外食の値上げはまだ3合目」売り=230万株・33億円 陸運・ゲーム・保険など買い=240万株・38億円 電機・証券・ETFなど米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22945 +55NYダウ 24774.3 +28.09NAS

↑このページのトップヘ