外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シカゴ日経平均先物 20810 +110NYダウ 26355.47 +237.45NASDAQ 7976.88 +102.72香港のキャリー・ラム行政長官が「逃亡犯条例」改正案の完全撤回を発表し、抗議活動沈静化期待が台頭。中国の8月財新サービスPMIが52.1に、ユーロ圏の8月マークイットサービスPMIが53.5と

シカゴ日経平均先物 20595 -65NYダウ 26118.02 -285.26NASDAQ 7874.16 -88.72米国8月のISM製造業指数が49.1と市場コンセンサスの51.1を下回り、3年ぶりに50を下振れ。米中閣僚級協議の日程が決まらないことや英政治混乱も警戒され、米株は軟調推移となった。超ヤバい「

シカゴ日経平均先物 20655 -35NYダウ 26403.28 +41.03NASDAQ 7962.88 -10.51米国では、8月のミシガン大学消費者センチメント指数が89.8と市場コンセンサスの92.4を下回ったものの、7月の個人消費支出が前月比+0.6%と市場コンセンサスの+0.5%を上回り、8月のシカゴ

シカゴ日経平均先物 20705 +245NYダウ 26362.25 +326.15NASDAQ 7973.39 +116.51中国商務省の報道官が「貿易摩擦をエスカレートさせることは誰の利益にもならない」として、「重要なのは交渉を継続させるために必要な条件を作りだすこと」とコメント。米中両国が交渉再

シカゴ日経平均先物 20540 +240NYダウ 25898.83 +269.93NASDAQ 7853.74 +101.97米国では、7月の耐久財受注が前月比+2.1%と、市場コンセンサスの+1.1%を上振れ。トランプ大統領が「中国側から電話があり、通商協議再開を申し入れてきた」とし、中国との貿易協議を再開

↑このページのトップヘ