外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

米国政府機関閉鎖された過去18回は株価上昇 ドル安が続き、為替市場では強いユーロ、弱いドル、ペア通貨の円がドル安の反動で上昇という構図になっている。日本株は円高・株安プログラムがヘッジファンドにあるのだろう、円高になると過剰なほど日本株が調整してしまう。

原油価格とドル逆相関 アメリカ連邦政府機関の一部が閉鎖され予算問題で政治的な材料に使われている。外国為替市場では政府機関閉鎖がネガティブ材料としてドル安が続いている。 マーケットで今起こっている現象は、原油価格上昇とドル下落。通常は米国長期金利が上昇する

シカゴ日経平均先物 23970 +180NYダウ 26214.6 +142.88NASDAQ 7408.03 +71.65米上院指導部が2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案で合意したことが好感され、米株は上昇。決算発表された企業の税率ガイダンスでは、2018年のEPSを約9%近く押し上げることになるた

今週のドル円相場見通し1ドル=112.00円~109.50円 12月に開催された米FOMCによる利上げがドル高になると、世界中の投資家が予想して為替取引ポジションを持っていた。ところが2018年1月に入ってから予想外にドル安・円高が進む、ユーロ上昇も強い。日米金利差拡大でドル高予

↑このページのトップヘ