外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シカゴ日経平均先物 23445 +75NYダウ 27911.3 +29.58NASDAQ 8654.05 +37.87米国では、11月の消費者物価指数が前月比 +0.3%と、市場コンセンサスの+0.2%を上振れ。FOMCでは、コンセンサス通り政策金利が据え置かれ、FOMCメンバーによる来年の金利予測の中央値は「利

リスクオン再び、中国関連銘柄が値上がり 12月4日の米国株式市場は4日ぶりの反発、NYダウ平均株価は146ドル97セント高の2万7649ドル78セント。投資家・株式市場は米中協議へ向けての期待感が再び盛り上がる格好となった。米国メディア大手ブルームバーグ通信によると、「米

シカゴ日経平均先物 23330 +40NYダウ 28051.41 -112.59NASDAQ 866547 -39.7香港人権法成立に加え、「米国がファーウェイに対する輸出規制の強化を考慮している」と報道が流れたため、米中貿易問題の悪化懸念が再燃。米株は5営業日ぶりに反落した。 

↑このページのトップヘ