外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シリア攻撃警戒が後退 シカゴ日経平均先物 21840 +180NYダウ 24483.05 +293.6NASDAQ 7140.25 +71.22米国では、トランプ大統領がシリアへの攻撃時期について、「近い将来かもしれないし全くそうでないかもしれない」とツイート。シリアへの軍事力が行使されない可能性

シリア攻撃への警戒高まりリスクオフ シカゴ日経平均先物 21680 +10NYダウ 24189.45 -218.55NASDAQ 7069.03 -25.284月11日の米国株式市場はダウ、ナスダックともに反落。シリア攻撃への警戒感が高まり投資家は一気にリスクオフへ逆戻りした。議会証言のフェイスブック

米国株ダウ428ドル高、フェイスブック議会証言 コンヴァノ上場承認、ネイルサロン「FASTNAIL」運営 シカゴ日経平均先物 21865 +5NYダウ 24408 +428.9NASDAQ 7094.3 +143.96中国の習国家主席がアジアフォーラムで、外資系金融機関設立の規制緩和、外資系企業の知的財

バイオ企業の大型買収案が浮上 シカゴ日経平均先物 21625 -105NYダウ 23979.1 +46.34NASDAQ 6950.34 +35.23米国では、ムニューシン財務長官が「中国との貿易戦争は想定していない。米経済への悪影響も限定的。」とコメントし、米中貿易摩擦に対する懸念が後退。メルク

米国株全面安、半導体株、医療バイオ株が売られる シカゴ日経平均(ドル建て) 21,460 -180ダウ工業株30種平均 23,932.76 -572.46ナスダック総合指数 6,915.11 -161.44S&P500 2,604.47 -58.374月6日の米国株式市場は米中貿易戦争への懸念から全面安となった。

↑このページのトップヘ