外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シカゴ日経平均先物 20610 +140NYダウ 26007.07 -22.45NASDAQ 7862.83 +29.56米国では、シカゴ連銀のエバンス総裁、不透明の高まりから追加の金融緩和が正当化されるとの考えを示した一方、米国経済は堅調で今年のGDPを2.25%と予想。リセッション警戒は行き過ぎとの見

シカゴ日経平均先物 20250 -340NYダウ 25717.74 -767.27NASDAQ 7726.04 -278.038月5日の米国株式市場は、7月のサービス業PMI確報値が53と、市場コンセンサスの52.2を上振れたものの、7月のISM非製造業景況指数は53.7と、コンセンサスの55.5を下振れ。中国人民銀行が人

米国7月雇用統計と対中国追加関税 シカゴ日経平均先物 20875 -135NYダウ 26485.01 -98.41NASDAQ 8004.07 -107.048月2日、米国では、7月雇用統計が16万4000人増、失業率3.7%とコンセンサス水準で着地。トランプ大統領の対中追加関税発表を受けた中国の報復措置懸念や

シカゴ日経平均先物 21485 -175NYダウ 27198.02 -23.33NASDAQ 8273.61 -19.72米国では、6月の住宅販売保留指数が前月比 2.8%と、市場コンセンサスの0.5%を上振れ。7月の消費者信頼感指数も 135.7と、コンセンサスの125を上振れたものの、5月のケース・シラー住宅価格

↑このページのトップヘ