外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

日本郵政株価急落、海外企業買収で巨額減損処理報道が東芝を連想 売り=550万株・100億円 不動産・化学・その他金融・小売・銀行など買い=600万株・90億円 薬品・通信・電機など自動車・サービスに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平

フランス大統領選挙、株価・為替ショック影響売り=1160万株・186億円 電機・保険・不動産・建設・商社・ゴムなど買い=1100万株・153億円 サービス・機械・金属・ガラス・通信など情報通信・薬品・小売・自動車に売り買い交錯米系証券は売り越し、欧州系証券は買い越しシ

ゼネコン決算2017年バブル経済に迫る、東京オリンピック後も好調売り=1420万株・195億円 通信・陸運・自動車・保険・電力・証券・商社など買い=730万株・135億円 サービス・化学・その他製品・機械など電機セクターに売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに売り越しシカ

旅工房IPO新規上場、大和証券が主幹事トラベル・コンシェルジュ売り=600万株・115億円 銀行・ゴム・小売・REIT・商社など買い=880万株・130億円 サービス・化学・建設など電機セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しシカゴ日経平均先物 185

注目株メールマガジン売り=400万株・55億円 化学・商社・電機・機械など買い=550万株・70億円 サービス・小売・自動車・電力まど米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡米株は休場日本株見通しを変更、2017年4月~6月に日経平均株価の安値形成 旅工房IPO

↑このページのトップヘ