外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

JPX(8697)、国内大手証券は日銀による金融施策決定会合への注目が高まる中、業績面での追い風を期待 日本取引所(8697)が4日ぶりに大幅反発。指数が持ち直したことにつられる形で、現在はきょうの高値圏で推移している。前日比63円(4.5%)高の1456円まで買われる場面が

寄り付き前の外資系証券注文状況 140万株の売り越し売り=640万株・125億円 通信・不動産・化学・情報通信など 買い=500万株・187億円 鉄鋼・機械・その他金融・食品・電機・サービスなど 自動車・薬品・小売に売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに売り越しシカゴ日

寄り付き前の外資系証券注文状況 30万株の買い越し 売り=720万株・119億円  化学・小売・ゴム・情報通信・食品・不動産など 買い=750万株・185億円  銀行・証券・機械・精密・サービスなど 薬品・通信に売り買い交錯 米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し シ

売り=1420万株・217億円 化学・薬品・サービス・不動産・自動車・陸運・小売など買い=1600万株・180億円 保険・銀行・電機など 精密セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 16480 -110NYダウ 18404.51 -27.73NASDAQ 

寄り付き前の外資系証券注文状況 950万株の買い越し売り=1160万株・230億円 化学・建設 ・自動車・サービス・精密・ガラス・食品など買い=2110万株・277億円 薬品・電機・銀行・機械・電力ガス・証券など米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しシカゴ日経平均先物 1

↑このページのトップヘ