外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

欧州政府不安・英国EU離脱 シカゴ日経平均先物 21950 +130NYダウ 25289.03 +208.77NASDAQ 7259.03 +122.64欧州では英ラーブEU離脱担当相が辞任を発表し、EU離脱強硬派のリースモッグ議員がメイ首相の不信任投票を求める書簡を提出するなど、不透明感が台頭。米国では1

米国株は底入れを探る展開の動きにシフト シカゴ日経平均先物 21675 -145NYダウ 25080.5 -205.99NASDAQ 7136.39 -64.48 11月14日の米国株式市場は、10月の消費者物価指数が市場コンセンサス通りとなり、追加利上げへの過度な警戒感が後退。それでも、民主党のウォー

シカゴ日経平均先物 21785 +25NYダウ 25286.49 -100.69NASDAQ 7200.88 +0.0111月13日の米国株式市場は、OPECが2019年の世界の原油需要見通しを下方修正したことから、WTI原油価格は12日間連続安。イタリア政府が19年のGDP予想も財政赤字目標も変更しないことに合意した

シカゴ日経平均先物 21800 -450NYダウ 25387.18 -602.12NASDAQ 7200.87 -206.0311月12日、欧州では、英EU離脱プランについて対EUや英国内で合意困難と伝わり、米国では、ホワイトハウスが自動車関税に関する商務省報告を討議する予定と伝わったため、12日の米株は終日

ゼネラル・エレクトリック株価1カ月間で40%下落 11月9日の米国株式市場でGE(ゼネラル・エレクトリック)株価が大幅安、一時は10%近い株価急落となり米国主要株価で目立つ動きとなった。 市場関係者によると、JPモルガンがGE目標株価を引き下げたことが売り手掛かり材料
『GE株価急落、JPモルガンが目標株価引き下げ1カ月間で40%下落』の画像

↑このページのトップヘ