外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

ボーイング高値「中国関連株」が相場を牽引 2月15日の米国株式市場は大幅高、ダウ平均株価は前日比443ドル86セント高の2万5883ドル25セント、ナスダックは45.46ポイント高の7472.41ポイントで取引を終了した。 トランプ大統領が米中通商協議の期限延長に触れた発言で、市

メキシコ国境との壁建設に非常事態宣言 2月14日の米国株式市場はダウ平均下落、ナスダック上昇、S&P500下落とまちまちの値動き重要経済指標では12月小売売上高が9年ぶりの大幅減少となり大幅安から始まり下げ幅を縮小している。 トランプ大統領はメキシコ国境との壁建設に

シカゴ日経平均先物 20930 +50NYダウ 25425.76 +372.65NASDAQ 7414.62 +106.71米国では、国境警備予算案について共和・民主両党が基本合意したと報じられ、政府機関の再閉鎖回避期待が台頭。トランプ大統領が「米中通商協議が合意に近づくなら、3月1日の合意成立期限を

テスラ投資判断「買い」アナリストレポート 2月11日の米国株式市場はダウ平均が4日続落、ナスダック総合指数は小幅上昇、半導体エヌビディアが下落、電気自動車テスラが上昇。米中官僚会議が予定され内容を確かめるまで投資家は積極的な売買を控える様子見ムードとなっ

↑このページのトップヘ