外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

北朝鮮地政学的リスクが後退 NYダウ 24748.07 -38.56NASDAQ 7295.24 +14.144月18日の米国株式は、米朝首脳会談実現にむけてCIA長官が北朝鮮の金委員長と会談したと伝わり、ハイレベル協議をしていることがポジティブサプライズとなり地政学リスクが後退した。ユナイ

S&P500予想平均値は史上最高値を上回る 1年に2回(春と秋)に行うビッグマネー調査の最新調査結果が伝わっている。バロンズ誌が報じているのは「投資のプロの55%が依然として強気」であるという点に注目。 今年末までの米国株式市場の見通しに強気な投資家は
『ファンドマネージャー調査、投資のプロの55%が依然として強気』の画像

日米首脳会談開催、安倍首相が訪米 NYダウ 24786.63 +213.59NASDAQ 7281.1 +124.81IMFが米2018年GDP予測を2.9%に引き上げ。世界経済の今年と来年の予測を3.9%としたことから、世界経済好調との認識が浸透。3月の米住宅着工件数も予想を上回ったこともあり、米株に買

米国株ダウ・ナスダック下落 シカゴ日経平均先物 21595 -135NYダウ 24360.14 -122.91NASDAQ 7106.65 -33.6米株は、シティやJPモルガンなど大手銀行の決算がコンセンサスを上振れたことが好感され買い優勢で始まったものの、4月のミシガン大学消費者信頼感指数が97.8と

↑このページのトップヘ