外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

エヌビディア株価が時間外取引で下落 6月13日の米国株式市場はNYダウ平均株価が3日振りに反発、米国利下げ観測が投資家マインドを楽観的に変えて買い優勢となった。終値はダウ平均101ドル94セント高の26106ドル77セント、ナスダック総合指数は44.41ポイント高の7837.13ポイ

シカゴ日経平均先物 21190 -20NYダウ 26048.51 -14.17NASDAQ 7822.57 -0.6G20で中国が会談に応じない場合、新たな対中関税を発動するというトランプ大統領の発言があったものの、米中貿易摩擦についての楽観論を中国メディアが報じたため、米中貿易問題は強弱まちまち

シカゴ日経平均先物 21120 -30NYダウ 26062.68 +78.74NASDAQ 7823.17 +81.07米国株式市場では、4月の求人件数が744.9万件と、市場コンセンサスの749.6万件を下振れし、3月求人件数を748.8万件から747.4万件に小幅下方修正。それでも、対メキシコ関税の見送りを交換する

シカゴ日経平均先物 20880 +140NYダウ 25720.66 +181.09NASDAQ 7615.55 +40.08欧州では、ECBが政策金利の据え置き、「少なくとも2020年上半期までは金利を据え置く」と表明。米国では、メキシコからの輸入品への関税適用を先送りすることを検討中と報じられ、米株は続

↑このページのトップヘ