外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シカゴ日経平均先物 22565 -35NYダウ 25064.36 +44.95NASDAQ 7805.72 -20.26米国では、6月の小売販売が前月比+0.5%で市場コンセンサス並みとなったものの、前月数値は大幅に上昇修正。7月のNY連銀製造業指数は22.6と市場コンセンサス21を上回ったことから、景気好調が

シカゴ日経平均先物 22260 +70NYダウ 24919.66 +143.07NASDAQ 7759.2 +3米国では、6月の中小企業楽観指数が107.2、5月のJOLTS求人件数が663.8万件と、ともに市場コンセンサスを上振れ。経済・雇用の好調から買いが優勢となり、決算に向けて期待感が高まる格好となった

シカゴ日経平均先物 22215 +145NYダウ 24776.59 +320.11NASDAQ 7756.2 +67.81米国では、小康状態との見方から景気敏感株を中心に買いが優勢。週末に決算発表を控える金融セクターに先回り買いが多く、相場を牽引した。

↑このページのトップヘ