外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

更新情報

シカゴ日経平均先物 22500 -130NYダウ 25317.41 -126.93NASDAQ 7468.63 +19.610月22日の米国株式市場は下落、中国では政府当局の株式市場支援の発言が伝わり、上海株は堅調。一部で、「G20での米中首脳会談は貿易交渉の場にならない」との見方が伝わったため米株は様子

シカゴ日経平均先物 22450 -80NYダウ 25444.34 +64.89NASDAQ 7449.03 -36.1110月19日の米国株式市場は、9月の中古住宅販売件数が市場コンセンサスを下ブレ。「米朝首脳会談は年明けにずれ込む予定」、「米主要500社の3Q決算は前年同期比22.2%増益の見通し」と伝わって

米国株急落・日経平均先物大幅安 シカゴ日経平均先物 22345 -245NYダウ 25379.45 -327.23NASDAQ 7485.14 -157.5610月18日の米国株式市場では、10月フィラデルフィア連銀景況指数が22.2と市場コンセンサスを上回ったものの、決算発表は強弱まちまち。昨日のFOMC議事録

シカゴ日経平均先物 22900 +10NYダウ 25706.68 -91.74NASDAQ 7642.7 -2.7910月17日の米国株式市場は、EUがイタリアの予算案を拒否する草案を作成中と伝わる中、欧州株が反落。米国では、9月の住宅着工件数が120.1万件と市場コンセンサスを下回り、8月数値も下方修正。

米国株急上昇 シカゴ日経平均先物 22875 +455NYダウ 25798.42 +547.87NASDAQ 7645.49 +214.7510月16日の米国株式市場は急上昇、イタリアでは連立政権が予算案をEUに提出し、ユンケルEC委員長が「予算の独立性は尊重する」とコメントしたことから、政治的緊張の悪化は

↑このページのトップヘ